東京にもフロアコーティングをしている業者は多い

新築の一戸建て住宅やマンションのフローリングにはフロアコーティングをすることで、生活していくことで発生する傷から表面を保護することができるので、綺麗な状態を長く保つことができます。フロアコーティングをお願いするタイミングとしては、家具などを搬入する前が良いでしょう。コーティング後は乾燥などを行うことが必要となるので、期間には余裕をもって行ったほうが安心です。東京にもフロアコーティングを行っている施工業者が複数あり、依頼する際には複数の会社から見積もりを取ったほうが、コストを安く抑えることができます。

新築のマンションや一戸建て住宅を購入する場合には、販売会社や施工会社のグループ会社がフロアコーティングサービスを行っているところもあるので、引渡し前に施工をしてもらうことも出来ます。中古物件をリフォームしてフローリングを張り替えた時などにもコーティングを行っておくと良いでしょう。出来れば、数年ではがれてしまうので、定期的にコーティングをしていったほうが、いつまでもフローリングを長持ちさせることができます。東京のリフォーム会社なども東京エリアでコーティング施工を行っているところもあるので、リフォームを頼んだ時に一緒にコーティングまで頼んでしまうのも良いでしょう。

床材表面を守ってくれるので、犬や猫などのペットを室内で飼っている家庭なども、ペットの爪からフローリングを保護してくれるので、メリットは大きいでしょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.